コミニュケーションは?

ネイルの施術を受けるということは、ネイルサロンに最低でも二時間ほどは滞在することになります。
その滞在中には、担当者であるネイリストと一対一になりますので、コミニュケーションも大事なことになります。
例えば、話すのが好きな人にとっては二時間も会話が無いということは苦痛だと感じる人もいます。
ですので、そういった時は会話をしてくれる担当者を指名するといいでしょう。
最近では、初めて訪れたネイルサロンだとカウンセリングを行います。その際に、お店によって異なりますがアンケートのようなものを取ることがあります。
そのアンケートに、担当者との会話を楽しみたいか、静かに施術を受けたいかなどを選択する部分があります。
そういったところで、自分が施術にどのような対応をしてもらいたいのかを伝えることができます。

最近のネイリストは、男性もいます。男性でも、ネイル技術が高い人がいますし、男性でネイリストになっている人は手先が器用な人が多いです。
その為、細かいアートをお願いしたい、女性には無いセンスを任せたいという場合は男性のいるネイルサロンを探すのもいいでしょう。
そうすることで、コミニュケーション能力関係なく自分が満足できるデザインを爪にしてくれるということもあります。

Category
Archive
Calendar
2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31